スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLEの日本での開発でライセンス契約―シンバイオ(医療介護CBニュース)

2010-06-18

 シンバイオは6月14日、米セファロン社の完全子会社であるスイスのアネスタ社と、全身性エリテマトーデス(SLE)を適応症として開発中のルプゾールについて、日本における臨床開発に関するライセンス契約を締結したと発表した。

 SLEは、自己免疫疾患の一つで、皮膚や関節、腎臓、血液細胞、心臓、肺など全身のさまざまな場所に炎症を起こし、生命を脅かす危険がある病気。発症原因は明らかではなく、免疫の異常が重要な役割を果たしていると考えられている。
 全世界の患者数は約140万人で、日本では推定2万-4万人程度。現時点で有効な治療薬がない特定疾病治療研究事業対象疾患に指定される難病で、優れた新薬の誕生が望まれている。

 シンバイオはルプゾールのフェーズ1試験に関する独占的開発権を取得。試験が良好な結果で終了し、フェーズ2試験に進むことが可能とされた場合、それ以降の開発に関するライセンス契約を新たに締結する方針という。フェーズ1試験の開始時期についてシンバイオでは、「早くても年内。現時点では検討中」としている。

 ルプゾールは、ヒトの免疫システムを調整する新規作用機序を有するペプチド製剤で、欧州での後期フェーズ2試験で、高い安全性と薬剤無投与群に比べて有意な臨床効果が認められているという。


【関連記事】
難病診断で情報共有システム開発へ―厚労省研究班
難病対策の厚労省内検討チームが初会合
都道府県の超過負担、4割増の267億円―難病の医療費助成で
難病対策の抜本的改革に着手―難病対策委
難病対策予算の確保で要望書―難病・疾病団体協

<日進市>障害者の報告書回収へ 意見集約で不適切処理(毎日新聞)
武蔵大学で採点ミス 5人が追加合格(産経新聞)
首相、23日に沖縄入り=所信演説で表明へ(時事通信)
自殺率・出生率、秋田県が15年連続全国最悪(読売新聞)
<猪瀬副知事>ツイッターで大阪市長と論争 水道局年収で(毎日新聞)
スポンサーサイト

菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)

2010-06-08

 宮崎県の口蹄疫問題で、政府の現地対策本部長を務める山田正彦・農林水産副大臣は5日、県庁で記者団に対し、菅新首相から4日に電話があり、「危機管理に空白は許されない」として、新内閣発足まで引き続き対策を指揮するよう指示を受けたことを明らかにした。

<鉄道事故>女性が「のぞみ」と接触、左腕切断 JR尾道駅(毎日新聞)
<訃報>牧野昭一さん83歳=作曲家(毎日新聞)
運転士がトイレで離席、回送列車40m動く(読売新聞)
<鳩山首相辞任>昨晩、辞任意向…首相側近明かす(毎日新聞)
「菅首相」午後誕生へ=新内閣、今夜にも発足―幹事長に仙谷、岡田氏浮上(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。