スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<普天間移設>鳩山首相「厳しい状況は分かっている」(毎日新聞)

2010-05-21

 鳩山由紀夫首相は17日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「最初から厳しい状況は分かっているが、日米安保、日本の平和と安全のためにやらなきゃいけないことはやる決意は変わらない。(決着期限の)5月末に向けて最大限頑張る」と改めて強調した。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が政府方針の閣議了解に応じない考えを示したことへの対応を記者団から問われ、答えた。

 政府は同県名護市辺野古周辺への普天間移設に全国への訓練移転などを組み合わせた政府方針を5月末までに決定することで「決着」としたい考えで、首相は「国民の皆さんと一緒に行動してまいりたい」と国民に協力を求める姿勢も示した。【青木純】

【関連ニュース】
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【空からみた写真特集】移転先候補となった徳之島はどんな島か
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
【写真特集】沖縄:平和行進スタート 名護市長も出席
【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日

大都市戦略の策定を=09年度首都圏白書案―国交省(時事通信)
普天間移設で課長級協議=日米(時事通信)
携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる(読売新聞)
公務員採用半減見送り 政府 総論賛成も各省庁が反発(産経新聞)
民主離脱・3神奈川県議「みんな」入党へ(読売新聞)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。